新型コロナワクチン接種
インフォメーション

Covid-19 Vaccine information

お知らせ

11月14日(日)の集団接種会場で【宇治徳洲会病院】【宇治武田病院】で1回目の接種を受けられる方の2回目接種は、12月5日(日)の宇治市役所集団接種会場となります。

<10月1日(金)時点の予約受付対象者>
平成21(2009)年9月30日以前に生まれた方

10月以降に12歳を迎えられる(平成21年(2009年)10月1日以降にお生まれの)方は、12歳を迎えられるお誕生日の属する月末頃に「予約方法のご案内」をお送りします。「予約方法のご案内」がお手元に届いた方から予約をしていただくことができます。

現在、国からのワクチンの供給が減少している
為、WEBシステム上で公開できる予約枠が少なくなっています。
また、郵送/FAXでお申込いただいた場合、予約受付・返答に日数を要する場合があります。
※WEBシステムで予約枠がない場合であっても、コールセンターでは予約をとれる場合があります。

市内50か所以上の医療機関で、直接
予約をとっていただくことが可能です(随時)。

 「予約方法のご案内」に同封の「接種実施機関一覧」より、
『医療機関への直接予約』の医療機関をお選びいただき、
一覧に記載する電話番号に直接ご連絡ください。
※医療機関によっては対面予約・医院運営のHPのみ受付の場合があります。

宇治市における新型コロナワクチン接種関連の
情報をまとめたページです。
随時、情報を掲載してまいります。

ワクチン接種のご予約は
以下のボタンから進んでください。
只今、接種対象を限定しておりますので、
各対象の開始時期のご確認をお願いいたします。

基礎疾患を有する方について

ワクチン接種の手順

(ファイザー社製ワクチンの場合)

ワクチン接種の流れ・持ち物 ワクチン接種の流れ・持ち物
接種に必要なもの
1.接種券 接種券と予防接種済証がセットになっています。
シールをはがさずにそのままお持ちください。
2.予診票(緑色) 2部同封しています。接種ごとに1部必要になりますので、事前に必要事項を記入の上接種場所へお持ちください。
3.本人確認書類 本人確認書類(運転免許証、健康保険証等、官公署が発行した証明書)
4.お薬手帳 お持ちの方はお薬手帳をご持参ください。

接種の対象・開始時期

ワクチンは徐々に供給が行われるため、
一定の接種順位を決めて接種が行われます。

予約方法に関するご案内はこちら

区分 開始時期
1

高齢者(令和3年度中に
65歳に達する、
昭和32年
4月1日以前に生まれた方)

実施中
2

高齢者以外で基礎疾患を有する方や
高齢者施設等で従事されている方

実施中
3

平成21年9月30日以前にお生まれの方

実施中
4

それ以降にお生まれの方

誕生月の
翌月以降

接種施設一覧

各施設名をクリックするとGoogleマップが開きます。

宇治市でご予約を受け付けている

集団接種会場

(WEB予約 又は コールセンター予約)

宇治市でご予約を受け付けている

個別接種会場

(WEB予約 又は コールセンター予約)

その他、直接予約の医療機関もございます。
詳細は7月下旬にお送りされる
「予約案内書類」をご確認下さい。

よくある質問(FAQ)

日本の新型コロナワクチン接種はどうなりますか。
国内で承認されたワクチンを、出来るだけ早く、国民の皆さまに提供できるよう準備しています。
新型コロナワクチンの効果(発症予防、持続期間)はどうなりますか。
現在、国内外で新型コロナワクチンの開発が進められ、新型コロナワクチンの効果や安全性等については確認されているところです。
変異株の新型コロナウイルスにも効果はありますか。
一般論として、ウイルスは絶えず変異をおこしていくもので、小さな変異でワクチンの効果がなくなるというわけではありません。
ワクチンの安全性の確保のため、どのような取り組みをしていますか(審査の厳格性など)。
臨床試験の結果などに基づいて、ワクチンの安全性についての審査が行われます。国内でのワクチン接種の開始後は、副反応を疑う事例について、専門家による評価を行います。
副反応による健康被害が起きた場合の補償はどうなっていますか。
健康被害が予防接種によるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。